ホーム >>「品質保証」ワインのような深い色合いのカラーリングがポイント
「品質保証」ワインのような深い色合いのカラーリングがポイント

“BERING(ベーリング)”はデンマークの冒険家レネ・ケルスコフによって2010年につくられた時計ブランド。その名前は、ユーラシア大陸とアメリカ大陸が地続きでないことを発見した、冒険家ヴァイタス・ベーリングから由来し、北極からインスピレーションを受けて時計を製作している。


ほかの北欧ブランドと同じく、ベーリングもミニマルで洗練されたデザインの時計を展開しているが、それに加えて、素材や機能にこだわっているのが大きな特徴となっており、傷がつきにくいサファイアガラス風防や、サビに強く耐腐食に優れたサージカルスチールなど、高品質な素材をすることで、手頃な価格帯でありながら、時計としてのクオリティを高める工夫が重ねられている。


そんな“BERING(ベーリング)”から今回発売されたのが、鮮やかなレッドカラーが目を引くのレディースウオッチ。


これまで“BERING(ベーリング)”はコーポレートカラーといえるブルーを採用したモデルを数多く発表してきたのだが、今回の新作では新たな可能性へのチャレンジし、これまでのイメージを覆すレッドカラーのデザインを採用しているのだ。



前ページ: 「2019N品」ロレックスコピーマニア垂涎の3186キャリバーを搭載したレアモデル
次ページ: 「品質保証」フェイスがすべて描き下ろしたスペシャルモデル