ホーム >>「品質保証」ハイテクチタンで武装した、オメガの超軽量時計
「品質保証」ハイテクチタンで武装した、オメガの超軽量時計

2019年8月28日(水)、オメガは総重量57gの超軽量スポーツウォッチ「シーマスター アクアテラ “ウルトラライト”」を発表した。ベースになったのはベーシックモデルの「アクアテラ 150m」。軽量化のため、ケース素材がガンマチタン(γ-TiAl)に、ムーブメントの地板と受けが真鍮からセラマイズドチタンに変更された。


チタンとアルミの合金であるガンマチタンは、軽い上、表面硬度が硬いという特徴を持っている。また、この素材はセラミックスと異なり、強い衝撃を与えても割れることがない。宇宙工学の世界では広く用いられているが、時計の世界での採用はおそらく初ではないか。あくまで推測だが、ケース内部も中空ではないか。




前ページ: 「品質保証」色々と時計を物色しているなかで今回目に止まったのが
次ページ: 「品質保証」オメガは本作に日付表示のない手巻き版を採用した