ホーム >>ブランドコピー時計ヴァシュロン・コンスタンタン、3代目で友人を迎え入れる
ブランドコピー時計ヴァシュロン・コンスタンタン、3代目で友人を迎え入れる
2019人気のロレックスコピー時計の販売、ロレックスコピーN品おすすめ、品質保証、不良品を100%交換して、三日間でお届けします。http://www.watchstore999.com/brandproducts/top2019_1_1.html

共同経営を代表するブランドと言えば、ヴァシュロン・コンスタンタンです。

1755年に誕生したこのブランドは当初はジャン・マルク・ヴァシュロンが創業者として時計作りを始めました。3代目ジャック・バルセレミィ・ヴァシュロンが引き継いだ1819年にジャックは彼の友人をブランドに迎え入れています。

それがフランソワ・コンスタンタンでした。フランソワは営業責任者としてブランドのセールスを担当して今日のヴァシュロン・コンスタンタンの基礎を築きました。

それぞれの名前を取り「ヴァシュロン」と「コンスタンタン」を合わせて現在のブランド名になります。

まずフランソワンが行った事は部品の共通化でした。1800年初頭のスイス時計業界は時計職人が手作業のみに頼るため生産性の低さと部品の互換性の無さが課題でした。

フランソワンは生産性を上げていかないといけないと判断します。そこで1837年にある会社に依頼していた工作機が完成、ブランドは手工業から機械工業へと成長します。

しかし彼の営業のセンスの良さが感じられる点は全てを機械化しなかった事です。同一の部品を造る工程のみを機械化して、技術力の高さが求められる箇所は伝統的なハンドメイドを残しました。

このようにVコンスタンタンはクラフトマンシップと最新のテクノロジーが共存する時計メーカーとして発展してゆきます。その精神は現在も大切に引き継がれています。



前ページ: 2019年 新型GMTマスターⅡ ペプシベゼルの発表新型ムーブメント Cal.3285
次ページ: 実績のあるブランドコピー時計以外も、頑強なケースでしっかりととした造り