ホーム >>電車好きと時計好きが大注目! セイコー国産鉄道時計90周年記念限定モデル
電車好きと時計好きが大注目! セイコー国産鉄道時計90周年記念限定モデル

ジャパンウオッチを代表するセイコーは、1913年に国産初の腕時計「ローレル」の製造を開始し、1969年には世界初のクオーツ腕時計「クオーツ アストロン」を発売するなど、古くから海外でも高く評価されてきた。もちろん国内での信頼は厚く、JRの前身である国鉄に鉄道時計を納品していた実績を持つ。今年はその国産鉄道時計第一号として認められてから90周年という節目で、記念限定モデルをリリースする運びとなった。アンティークのような雰囲気を持つ本作は、時計コレクターはもちろんのこと、“鉄オタ”の心をもがっちり掴むことだろう。



前ページ: ポース・スミスの新作時計は、美しい直線で構成された八角形の「オクタゴン」
次ページ: ヨルク・シャウアー(Jorg Schauer)/『STOWA』CEO/ウォッチビルダー・デザイナー