ホーム >>ジャイアンツカラーと栄光の背番号だけでも圧倒的存在感
ジャイアンツカラーと栄光の背番号だけでも圧倒的存在感

MRG-B1000をベースに開発されたスペシャルモデルは、ご覧の通り読売ジャイアンツのチームカラーを随所にカラーリング。文字盤3時位置には、長嶋茂雄氏の背番号である「3」を配し、裏蓋には直筆サインと通算打撃成績が刻まれる。


チタン製のケースはミッドサイズ化された最新設計を採用。バンドとともに、DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理を施したオールブラック仕上げとなっている。機能面では、耐衝撃構造とBluetooth搭載電波ソーラーを備え、あらゆるタフな場面でも正確な時刻表示を行う。



前ページ: ブライトリング×スイスエアフォースチームの絆から生まれた限定ピース
次ページ: やはり破格なオリエントの新作はメッシュブレスレットを採用